<   2018年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

インディアーッパとブリヤニ

d0357616_22040672.jpg
米の麺、インディアーッパのクラス
私はこの麺が大好きです
でも、美味しいのと美味しくないのがあるのですよ
私の教室では市販の粉を使って作りますが、スリランカで食べたときより美味しい!とか、以前別の場所で習った時とは違う!と言っていただけました

私の中でナンバーワンの物は、前回スリランカへ行った時に、ジャヤマハさんのお宅で作ってもらったものです
とーーっても美味しかった!

出来たてはホカホカふわふわで、ポルサンボーラやホディを混ぜて食べると幾つでも食べちゃいます
でも、器具がないと作れないので、クラスとしては中々参加していただけず残念です

そしてブリヤニ
久しぶりに開催でした
d0357616_22112425.jpg
こんもりとしたスパイスライスにチキンレッグがどーん!
そしてツルツルのゆで卵
辛いトマト味のカレーソースのようなものをかけて食べます
これがまた、いくらでもご飯が入っていく、危険な食べ物
見かけもたまらないモリモリ感で人気のクラスです
こちらはシンハラの家庭料理ではないので、作るとしてもブリヤニミックスを買って作るようですよ
私の料理教室では、オリジナルの作り方で楽しんでいただいています
ムスリム料理なので、スイーツもムスリムのワタラッパン
ココナッツミルクとハクルで作る甘い甘いプリンです
d0357616_22174075.jpg
今回はとても黒くできて満足な私です!笑
お代わりした人いました
甘いよ〜

[PR]
by kumburayumi | 2018-06-30 22:18 | 料理教室 | Comments(0)

インド吟遊詩人 パールバティバウル

d0357616_21043808.jpg
インド吟遊詩人パールバティバウルの来日で、公演に行きたいと思いつつ、料理教室の開催があったりと悩んでいるうちに次々と満席に

でも、何か携わることができたらと思い、主催している方が知人であったので、差し入れしましょうかと連絡してみました
バウルはベジタリアンなので、ベジのお弁当またはサモサなどのスナックでもと思ったのですが、ある日の夕飯を作ってもらえないかという依頼が

それは東京公演の日で、料理教室があり、行けないと思っていたのに休講になった日でした
16人の食事を作るのは良いのですが、食べる場所は、、、
いつも料理教室としてお借りしているお宅に無理を言って、使わせていただくことになりました

旅も終盤、バウルもスタッフの皆さんも疲れがピークだったことでしょう
素敵なお宅で、ゆったりと食事をしていただき、少しは疲れが癒されたかと思います
バウルはインド・ベンガルの出身ということで、しかもヴィーガン!
乳製品を使わず、オイルも少なめのベンガルらしいインド料理を作りました
マスタードオイルやパンチフォロン(5つのスパイス)を使い、さっぱりと仕上げました
あまり召し上がらないと聞いていましたが、ライスもおかずもお代わりされて、私もホッとしました

なんと!公演も聞いて欲しいと、招待席に座らせていただき、素晴らしい歌声を聴くことができました
公演後に慌てて調理に戻り、1時間半で16名様の食事を作りました

みなさま、最終公演が次の日に控えていたので、早めの解散となりました
帰られた後は、家主の方が美味しいおいなりさんを買ってきてくださって、ホッと一息つけました
感謝です

私のような者を信頼して食事を任せてくださった主催の方、お家を快く貸してくださった方、美味しいと食べてくださった皆さんに感謝です
こんな機会に恵まれるとは思ってもいませんでした

d0357616_21275919.jpg

[PR]
by kumburayumi | 2018-06-30 21:28 | つぶやき | Comments(0)

キトキトの富山

キトキトの富山

d0357616_13221106.jpg

富山に行って来ました

パキスタン人が多く居住し、富山モスクも存在します🕌
モスクに初めて行ったのです

ラマダンは日没後に食事を摂るのですが、それをイフタールと言います
本来なら女性が入ることはできないのですが、私は外国人ですし、日本人との友好関係を望むイスラム教徒方のお陰で、快く受け入れていただきました
もちろんスカーフを頭から巻いて🧕

パキスタンのみならず、イスラム教徒であれば、インド、インドネシアなど国は関係なく
伺った日の食事はバングラデシュの方たちが担当されていました

通常は成人男性のみですが、その日は子どものための日ということで、小さな子供たちもたくさんいて賑やかでした

先ずは、お祈りをしてからデーツを食べ、マンゴーの飲み物や揚げ物をいただきました
そして一旦外に出て、本格的な祈りの後で食事です
レモンがたくさん入ったアロマティックなライスとマトンコルマ、フィッシュフライ、ダール、生野菜が大きな皿に2人前ずつサーブされ
仲良く食べました

マトンコルマは肉がホロホロで、汁とお米を混ぜると、それはそれは美味しくて…
スプーンが止まりませんでした
どうやったらこんなに美味しいものが作れるのでしょうか?

d0357616_13221257.jpg
ジャレービというスイーツが最後に配られましたが、これまた満腹なのに美味しくて二個も食べてしまいました😅
そして外に出たらチャイも…
日本にいるからこそできた体験なのかなと思います
お誘いくださった方々に感謝です

遡りますが、その日の昼はマサラワーラーの南インド料理食べさせられ放題というイベントで、インド食器販売のアジアハンターさんのお手伝いをしました
食器の説明ならお任せください!という感じで、なぜかチャパティやプーリを伸ばす綿棒がよく売れました!

d0357616_13221402.jpg

d0357616_13221511.jpg
前日は富山に着いた途端にパキスタン料理屋さんでランチ、夜は魚津のニーラジュというインド料理屋さんでガルワール料理を堪能し、皆さんと別れて次の日は親戚を訪ねましたが皆でお蕎麦を食べるという…
キトキトの魚は次回のお楽しみとなりました…笑


[PR]
by kumburayumi | 2018-06-04 13:20 | Comments(0)

スリランカ、インド、スパイスとハーブの料理教室、食事会、イベント開催のお知らせ、報告など


by kumburayumi
プロフィールを見る
画像一覧